入会申込

日本ゼオライト学会の前身であるゼオライト研究会は1984年1月11日に設立されました。
設立当時、天然/合成ゼオライトは洗剤用ビルダー,イオン交換体,触媒,土壌改良剤などとしてのみでなく, Cl化学,重質油の有効利用,放射性物質の除去など,エネルギー・資源問題や環境保全の問題を解決する鍵を握る槻能材料として重要性を増してきており、こうした広範な利用分野を背景にしてゼオライトの産状,合成,改質,構造,特性,触媒化学等の基礎および応用研究が活発になりつつありました。国際的にもゼオライトに対する関心が高まっており、特に日本の学術・応用研究の水準が評価され、ゼオライトに関する国際会議IZC (International Zeolite Conference)の第7回会議を1986年に日本で開催することが決定されました。しかしながらその当時、地質学,鉱物学,結晶学,合成,物性、触媒,吸着分離などの分野の異なる研究者問の交流は必ずしも十分ではなく,ゼオライトに関する学術・技術的成果の発表討論の場は、異なる学協会等において個別的に行われているのみという状況でした。日本で開催される第7回IZCの実施母体としてこれを横断的に組織化することが必要であり、かつ各分野間の交流を密にしてゼオライト分野の学際的な研究を活発にすることを目的としてゼオライト研究会が設立されました。小泉光恵(阪大産研)を初代会長として100名を超える個人会員や法人会員の参加を得て発足し、ニュースレター発行、及び研究発表会や講演会の開催等、現在に繋がる活動が開始されました。東京で開催された第7回IZCが成功裏に終わった後も、ゼオライト研究会のこうした活動はそのまま継続され、会員数も増加して学際的な研究交流がより活発に行われるようになりました。さらに我が国のゼオライト関連分野における国際的なプレゼンスを高めるために、ゼオライト研究会が主催する新たな国際会議 ZMPC (International Symposium on Zeolites and Microporous Crystals, 第1回のみCMPC) が1990年に最初に開催され、以降ほぼ3年に1回定期的に日本の各地で開催されています。

こうした中、毎年の研究発表会の発表件数も増えて、ゼオライトをキーワードとする広範で学際的な分野を総合的に議論できる場としての認識が高まる一方で、ゼオライト研究会という名称が外部からわかりにくいとの声を受けて、1997年より名称がゼオライト学会に変更されました。それ以来、古典的なゼオライトのみならず、メソ多孔体などの新しい多孔性関連物質や、応用展開、解析評価技術も包含した学際的な研究交流活動の場として現在に至っています。2011年には日本学術会議より協力学術研究団体に指定、2016年には社団法人としての認可を受け、同時に名称を変更し「一般社団法人日本ゼオライト学会」となりました。
現在は、年1回のゼオライト研究発表会、夏の学校、ゼオライトフォーラムの開催、年4回の会誌「ゼオライト」の発行を中心としつつ、国際会議ZMPCの主催など国内外の研究交流を通して、わが国の多孔体に関する科学・技術の発展に広く貢献しています。本学会の個人会員・法人会員となることにより、多孔体関連分野の最先端情報がわかりやすくまとめられた会誌[ゼオライト]の配布、専門家が集まる各種行事への案内、本学会の主催・共催行事への会員価格での参加など、学際領域である多孔体分野の国内外の専門家集団からの情報提供、研究交流の場として様々なメリットを受けることができます。 ご入会を希望される方は入会申込書に必要事項をご記入の上事務局まで郵送(もしくはFAX)して下さいますようお願いいたします。本学会へのご入会を心よりお待ち申し上げております。

入会申込

個人,または法人会員の申込には、入会申込書(Microsoft Word docxファイル)をダウンロードし、必要事項を記入して本会事務局までお送り(e-mailまたはFAX)下さるよう、お願い致します。

個人会員用入会申込書(Microsoft Word docxファイル)・・・・右クリックで保存
法人会員用入会申込書(Microsoft Word docxファイル)・・・・右クリックで保存

日本ゼオライト学会定款について
日本ゼオライト学会定款(HTML)

年会費について
1. 個人会員
一般 年額 5,000円
シニア 年額 3,000円
学生 年額 2,000円
2. 法人会員 年額 1口 100,000円
ゼオライト学会誌の新規購読申込および、
住所・勤務先等の変更

事務局までご連絡ください。

行事参加申し込み

特定の申込書または申込の書式がない行事に付いての参加申込は、行事世話人もしくは事務局までお尋ねください。

申し込み先・問い合わせ先

FAXあるいはE-mailにてご連絡ください。
事務局連絡先:
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-6-7 宮沢ビル601
Tel. 03-5821-7120 Fax 03-5821-7439
E-mail sec@zeo-japan.com